東京の大雪の中で見た人間の性(さが)

自然には逆らえないものです。

昨日は都内はひどいことになりました。

雪が降る

と事前に予報されてニュースで騒いでいるのにも関わらず、普通に会社へ出勤しなければいけないのは、なんて日本人は、マジメなんだろうと思ってしまいます。しかも、しっかりと、定時まで仕事をしなければいけないという。

雪で帰れなくなるのは、わかっているのに、帰れないというなんとも、生き地獄です(笑)

昼頃には、秋葉原は吹雪いていました。そんな中、外回りをしていました・・・。

この時点で、あきらめて、ホテルに泊まろうと決心しておくのが、今思うと懸命でした。

予想どおり、帰りは地獄のようでした。

ホームに入れないくらい、人がわんさか!!!

結論からいうと・・・。帰宅するまでに4時間以上かかりました。

電車以外の選択は、歩くしかなかったのですが、ホームに入ったら、もう外にでれる状態でもなく、歩くのも危険な状態でした。革靴だし!!ホームが満員電車状態!!

電車のダイヤは乱れ、降りてくる人が降りれないような状況な中、電車に乗ろうとする人が後ろから押し、怒号が飛び交い、駅員は対処しきれず、まさに地獄絵図な状態。そんな地獄のホームのおしくらまんじゅうの中数時間いたのだから、さすがに、寒さと疲れで、腰も痛くなりました。

みんな帰りたいのは、一緒なのに、こういう時は、我が一番と人間はなってしまうんですね。そのおかげで、さらに電車は遅れて、1本の電車がきて、出発するのに、どれだけ時間がかかるのか、幻滅です。

でも、昨日は家にたどりつかないと思っていましたが、自宅に着いたときは、嬉しくて、即座にお風呂につかりました。

以前記事に書いた、入浴剤が大活躍です。

お風呂に入りながら、人間達の本来の姿を思いだしながら、無事についてよかったと、ほっとしていました。

1日経ってからは、東京とは思えないくらいの降雪でした。場所にもよりますが、私の住まいの方は、かなりの降雪でした。

 

今日は浅草の方をまわっていましたが、道路が雪で、ビチャビチャでひどいです。

そして至るとこに雪だるまが・・・(笑)

雪が降って喜ばしい人も多いんだなと感じました。

でも東京で雪が降ると、混乱するし、会社も普通に休めないし・・・。

今日は、普通に電車で時間どおりに帰れたことがすごく嬉しく思いました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住 運動と食に興味があります。 健康的に生活していますが、ファーストフードも好きです。 週末は食べ歩き、平日は自炊で質素な食生活を送っています。