酢しょうがのススメ 血圧が高い方へ

テレビや雑誌で、以前よく話題になった酢しょうが!

私も実家に帰ると、必ず食卓に酢しょうががあります。

一人の時も自宅の冷蔵庫に自分で作って、毎日使っています。

酢しょうがってなんぞや?

酢しょうがは、しょうがに酢とハチミツを漬けたものです。酢しょうが=万能調味料です。)

しょうがは、みじん切でも、千切りでも、薄切りでも構いません。

酢しょうがは、簡単にできて、尚且つ、とても身体にいいのです。

健康に気を使っている人には、一般的なのかもしれませんね!

 

どんなことにいいのか

 

これは、たくさんあるので、ざっくりと

生活習慣病を予防します。

血圧を安定させます。(血管年齢を下げる)テレビ番組などで、その効果が実証されていますね。

ダイエット効果があります。

まだまだ、身体にいい要素はたくさんあります。書ききれません!!

酢しょうがの材料を見れば、自ずと身体にいいことはわかりますね!

せっかく作るのであれば、どんなもので、どのように作るかも重要です。

 

材料について

こだわってほしい材料は、酢です。

酢は黒酢を使うことをオススメします。

黒酢は、普通の酢の8倍アミノ酸が含まれています。

酢には、合成酢と、醸造酢があります。

酢には、色々な種類があってわかりずらいですが、原材料を見て、購入して下さい。

値段が安いものは、だいたい合成酢です。添加物が入っており、製造工程も異なります。

醸造酢は、ちょっと値段は高めですが、身体にいいものを作るには、醸造酢を選ぶといいです。

 

作り方について

作り方は、しょうがを切ってビンにいれて、酢とハチミツを入れて、一晩寝かせるだけですが、しょうがを切ってから、レンジで、加熱すると、しょうがの成分が増えますので、ひと手間加えてから、酢につけて下さい。また、しょうがは、皮ごと使うことで、皮の近くに多いジンゲロールを摂ることができます。

 

摂取量や使い方について

1日大さじ1杯~2杯程度が目安です。

色々な料理に合います。

・サラダ

・唐揚げや、魚料理にも!

私は薬味が好きなので、すべての料理に使えます(笑)

 

保存容器、保存期間について

容器は、100均に売っているビンや、ジャムのビン等を使って下さい。

プラスチックは、酢の成分で、容器が劣化する恐れがあります。

みじん切りの場合は、1週間ほどで食べきるといいでしょう。

 

写真の酢しょうがは私の作ったもので、めんどくさがりなので、少し大きめですが・・・。

もう少し、細かいほうが、味も見た目もよくなると思います。

 


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住 運動と食に興味があります。 健康的に生活していますが、ファーストフードも好きです。