歯を健康に保つ! 白い歯は若さを際立たせる!

食事を摂る上で大事なのは、歯ですよね・・・

 

年をとってもおいしく物を食べ続けるには健康的な歯が大事です。

 

そして、白い歯は見た目年齢も若くなります。

 

歯の健康は体や、見た目に大きく影響を及ぼすのです。

 

健康を意識するなら、まずは、口腔内、歯の健康を目指していきましょう。

 

私自身、歯の健康が大事だと気付いたのは、20代後半くらいからです!

 

以前は、何もなければ歯医者にはいきませんでしたし、歯ブラシの歯磨きだけで、十分だと思っていました。

 

ふと、歯医者に行こうとおもいつき、歯の掃除をした、その瞬間から、目覚めてしまったのです。

口の中の爽快感! さわやかな息!笑

 

歯ブラシだけでは、限界があり、定期的に歯医者にいかなければいけないということ。

そして、自宅での歯磨きは、歯ブラシだけではないことを歯医者さんに教えてもらったのです。

 

具体的にどんなものを使って口腔内をケアしているかというと

➀歯ブラシ

②歯石とり(スケーラー) キリみたいなの 

③デンタルフロス(歯石をとる糸)歯と歯の間の歯石をとります。

④舌ブラシ 起床時に使ってます。

⑤デンタルリンス 寝る前につかってます。寝てるあいだに菌が繁殖しやすいので・・・

 


こんなものを使っています。

 

ただ、自分では限界があるので、歯医者で3か月に1回はクリーニングをしてキレイにして下さい!

 

健康とはちょっとはずれますが、ホワイトニングを以前していました。

これは見た目の問題ですが・・・

 

歯医者の歯のクリーニングで歯石をとるだけでも、歯は綺麗になります。

より、白くしたい人は、ホワイトニングをするとよいと思います。

 

一番効率的なのは、ホームホワイトニングといって、歯医者でマウスピースを

作って、自宅で、マウスピースにジェルを塗って、歯を白くします。

 

時間はかかります。そして、何日かやらないとならないで、手間はかかりますが、

歯医者でやるホワイトニングより、白くはなります。

 

最近はやってませんが、こんなことをよくやっていました。

 

口の中をキレイにすることは、気持ち的にも、そして健康にもつながります。

将来、自分の歯で、おいしく食事をとるためには、若いうちからケアが必要です。

 

以前の風邪のブログもそうですが、なってしまってからでは遅く、そうならない為に

できることを今のうちに行っていく意識をもてたら最高です(^_-)-☆

 

 

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

東京都在住 運動と食に興味があります。 健康的に生活していますが、ファーストフードも好きです。 週末は食べ歩き、平日は自炊で質素な食生活を送っています。