風邪をひかない方法!!それぞれの行為に意識をもつことが大切!

急に寒くなりましたね。

私はここ数年、風邪をひいてません。

 

やっぱり何も考えずに日常生活を送っていれば、風邪はひきます。

 

普段の生活の中で、意識をして生活をすることで、風邪は予防できると思います。

 

風邪をひいたら、2、3日はつらい思いをして、時間、お金も使います。

 

もちろん予防の為にもお金を使いますが、風邪で時間を無駄にすることを考えれば

健康への投資と考えていいのではないでしょうか?

 

私自身が普段実践していて、風邪とは数年無縁の関係になっている予防策を紹介します。

 

最初に・・・私自身、潔癖症ではありませんので、これを読んで過剰だと思うかもしれませんが、風邪をひかないために、実践していることです。

 

基本的なことで、あたり前の予防策ですが、それぞれの行為に意識をもつことが大切です。

まず、風邪の菌は、物を食べるときに、手についた菌が口に入ることで、風邪をひくことが

多いそうです。

 

手を洗いなさいとよくいいますが、それです!!

いつ洗うのか、洗うタイミングと頻度が大事です。

 

屋外から室内へ移動したときは、必ず手を洗って下さい。

また、マスクを外した際は手を洗います。

食事の前は必ず手を洗います。

間食する際も必ずです。

 

よく、食事をとりながら、パソコンをいじったり、スマホをいじる人が多いですが、

洗った手で、パソコンやスマホを触ってはいけません。

食事が終わるまでは・・・・。

 

喉が渇いて、コーヒーやドリンク類を飲むときも、手を洗って下さい。

よく忘れがちなのが、外食時の手洗いです。

 

外食時も必ず手を洗って下さい。

どうしても水道がない場合は、消毒ができる、ペーパータオルを常に持参していきます。

手を洗っても、すぐに食事をとらなかったり、髪の毛や、顔を触ってしまっては、意味がありません。

 

手洗いでも意識を高くもつことで、風邪を予防できます。

 

手洗いの次に大切なのは、マスクです。

今の時期ですと、通勤や外出の際は、マスクは必需品です。

特に電車やバスで移動される方は、他者から風邪をもらうこともあるので

マスクは必衰です。

そしてマスクの使い方に関しても、意識が必要です。

 

私が実践していることは、

通勤時に使って、会社に着いたときは、そのマスクには菌がついているので、破棄します。

破棄したら、手をあらいます。

日中もマスクをするなら、通勤時のマスクは、破棄し、新しいものをつけるのが鉄則です。

マスクを昼食時等に外し、その外したマスクを再びつける方がいますが、外したマスクは

そのまま破棄するのが、良いと思います。

 

破棄するときに、手に菌がつき、そのままマスクをしても口に菌が入りこむ可能性があります。

なので、マスクは、そんなに高級なものでなくて、しっかりとウイルスをガードしてくれる

ものなら、お得なケースのものを選んだほうが、経済的です。

 

また、できることなら、一枚ずつビニールに入っているものが、おすすめです。

 

もう一つ予防で心がけていることは、加湿です。

乾燥すると、ウイルスも空気中にただようので、

湿度は60パーセント程に保つとウイルスも過ごしにくい環境になると思います。

 

細かいことで、気を付けていることは、多々ありますが、おおむね上記の3つは、特に気を付けるべきことです。あたり前の予防ですが、それぞれの行為に意識をもつことで、風邪を予防できる確率があがります。

 

それは、私自身が身をもって体験していることで、もちろん食事や運動も大切で、それを前提としています。

 

 

 

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

会社員or個人投資家 運動と食に興味があります。 健康的に生活していますが、ファーストフードも好きです。 週末は食べ歩き、平日は自炊で質素な食生活を送っています。