房総半島横断2018

2018年 トレイルランニングの大会「房総半島横断2018」に出場してきました。

海から始まり海で終わる、途中は幾つか山を越えて~

制限時間13時間 約70㎞ 

今までマラソン(ロード)しか走ったことがなく、目標は完走すること!

ペースとしては、1㌔8分ペースで走れば、9時間以内で走ることができます。

スタート地点は千葉県鴨川市安房小湊・内浦海岸 6:00

 

前泊して会場に向かいました。泊まったのは県民の森という所で、部屋は5人相部屋でした。まったく知らない人との相部屋は、最初はどうなることかと思いきや、同じ大会にでて、目指すことも同じなので、話も合うし、みなさんの意識の高さにとても刺激をうけました。

当日はとても寒く、気温1度、他の方のブログで調べていて、トイレで行列するとのことだったので、会場についてすぐにトイレに行き、体育館で直前まで待機し、スタート地点に行きました。

ウェアは今流行りのワークマンのシェルを着て、長袖シャツに半そでシャツをレイヤリング

下は、短パン、ゲイター、手袋、ヘッドバンド

スタートは寒くて大変でしたが、走り始めてくると、汗をかいて大変でした。

エイドは全部で5か所、もし途中でやばくなっても、時間があればなんとか這いつくばってゴールしようと決めていたので、エイドでの滞在は、5~6分くらいを目安に短時間で、補給しスタートしました。時間を優先したので、写真はほとんど撮っていません。

A1:12㌔ほどで最初のエイドです。スタートからロードでゆるやかな登りでした。最初は快調でペースも予定より早くエイドでは、水分とチョコを補給し、トイレに寄ってすぐにスタート。ジャケットを脱いでスタート。

A2:24㌔ほどで2番目のエイド。この辺から結構汗をかいてきました。外も明るくなってきて、派手な色のゲイターを履いた方の後ろをずっと追いかけました。

A3:A2直後は、ロードが続き、その後急激な登り地獄が始まりました。大腿四頭筋が悲鳴を上げて思うように進まず。エイドで、汁ものとおにぎりを食しました。温かい汁ものが身体に染みわたります。

A4:50㌔手前この辺はあまり記憶にないです(笑)途中、前泊した方にあったり、並走したお兄さんがいたりと、ペースを崩さず走っていましたが、山に入り、足がそろそろやばいなと感じていました。

A5:60㌔手前、最後のエイドです。少しゆっくりしすぎました。スープを3杯くらいいただきました。距離はあと少しですが、最後の鋸山の登りがキツイと聞いていたので、覚悟はしていました。

ゴールまで:最終エイドをでたのは記憶からすると、13時すぎくらいだったと思います。15時までにゴールすれば、9時間以内!ただそれだけを考えていました。ここからは、鋸山に入ります。登りがキツイこと!足が思うように動きません。時間があっというまにすぎ、鋸山の山頂についた時には、雨が降ってきました。後少しという思いがあり、ウェアは着ないで、ひたすら下りに専念しました。ずっとりだと思っていたら、最後の最後で登って下りて・・・。山を下りてからは、9時間以内に・・・という思いで、気力で走りました。なかなかゴールが遠い。

やっとゴールが見えて、念願の9時間以内!明るいうちのゴール!!

雨に濡れて寒い!ゴール後はとにかく寒くて震えていました。

寒くて泣きそうでしたので、金谷ステーションでお風呂に入っていきました。大会参加者が皆お風呂によるので、混雑しており、男性の風呂では、裸で洗い場待ちという異様な光景でした(笑)走った後のお風呂は最高!!

大会オリジナルバフ

★ふりかえり

大会にはずっとでていませんでしたが、久しぶりの大会で完走できたこと。そして、何より色んな方と交流でき、ポテンシャルの高さに驚きました。自分にも可能性はあって、頑張れるんだと感じています。

 

 

A

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

会社員or個人投資家 運動と食に興味があります。 健康的に生活していますが、ファーストフードも好きです。 週末は食べ歩き、平日は自炊で質素な食生活を送っています。