少しずつ暑さが和らいできて、ランニングも気持ちよく走れる時期になってきました。

走るときにあると便利なグッズを紹介したいと思います。

ランニングアプリ
時代的に活用できるものは活用した方が、効率も良いし、何より自分自身の状態を管理しやすいと思いますので、ランニングアプリを活用することをお勧めします。アプリの種類はたくさんあるので、ご自身にあっているものを選ぶのが一番です。私は、Nike+RunCIUBを使用しています。Nikeのシューズを使用している方は、シューズの買い替え時がわかるので便利です。シンプルで使いやすいのと、目標設定までのランニングプランも考えてくれるので、モチベーションを保つにはとてもいいです。

ランニングポーチ
手ぶらで走る方もいるかと思いますが、携帯電話、小銭、自宅の鍵等、小物をポケットにいれるのではなく、ランニング用のポーチに入れて走ると邪魔にならずに走れます。ドリンク等は、小銭をもっていれば、途中で休憩しながら水分補給できます。またアプリ等使用する方は携帯電話をもっていくことが必要となります。ポーチで大事なことはサイズ感です。ウエストサイズより大きいものを選んでしまうと、走っている最中に上下に揺れて、逆に邪魔になります。ピッタリなサイズで、必要最低限の物が入るものがお勧めです。

ランニングウォッチ
ランニングウォッチは、タイムを計る上では必需品です。距離やコースが決まっているならラップが計れるものがいいです。アイフォンの方はアップルウォッチがあると手元でアプリの操作や確認ができて便利です。初心者でもどのくらいの時間、どのくらいの距離を走るのかは把握しておきたいものです。ランニングウォッチも比較的安価で売られていますので、まずは安価なものを使用してみてはいかがでしょうか?

キャップ
今の時期は日差しも強く、熱中症や日焼け予防にはなくてはならないものだと思います。夏場だけでなく、外で走るということは日差しを浴びるので、日中はキャップを被ると疲れも軽減できます。おススメはメッシュになっていて風通しが良いもので、洗濯してもすぐに乾くものが使いやすいです。ブランドものは高いので、安価なもので十分です。
タスキ
夜間走る方はタスキをかけると、車を運転している方にもわかりやすく、安全です。反射板がついているタスキです。私も以前はよく使っていましたが、今はあまり夜間は走らないので、昼間は使いませんが、車を運転していると自転車やランナーは夜間は分かりずらいです。反射板をつけていると、ライトで光るので、注意しやすいんです。自分の身を守る為に、夜間のランナーは用意しておきましょう。

余裕があればサングラスもあるといいですが、ランニングはシューズがあれば始められる気軽なスポーツなので、少しずつ必要なものを揃えて充実したランニングライフを送って下さい。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

会社員or個人投資家 運動と食に興味があります。 健康的に生活していますが、ファーストフードも好きです。 週末は食べ歩き、平日は自炊で質素な食生活を送っています。